粟津潔、マクリヒロゲル 1 美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス 関連プログラム

島田璃里ピアノ・パフォーマンス 「ヴェクサシオン:サティと粟津と回遊する」

絵・鷲尾友公

インフォメーション

期間:
2014年10月13日(月)
終日
会場:
金沢21世紀美術館
展示室14
料金:
無料(ただし、コレクション展Ⅱ観覧券必要)

出演
島田璃里、梅田哲也

概要

1977年に浜田剛爾主宰、粟津潔ら17名により繰り広げられたパフォーマンス「スポーツと嬉遊曲」に参加・演奏した島田璃里が、本展のために、52拍の曲を840回繰り返す、「ヴェクサシオン」に挑みます。サティ作曲の本楽曲は、後に、前衛音楽家のジョン・ケージらが影響を受け、再演奏したことで知られています。展覧会開場時間外も続く長時間の行為の実践、そして、島田が奏でるサティの音色が粟津の円形空間の中で回遊します。

プロフィール

絵・鷲尾友公

島田璃里(しまだ・りり)/ピアニスト

1948年京都生まれ。フランス留学からの帰国後の1975年より、エリック・サティの作品を中心にコンサート活動を始める。野鳥の愛好家としても知られ、自然と芸術との調和をめざすユニークなイベントを、全国各地で展開中。CDに『サティの休日』(ソニー/日本)、『サティピアノワークス』(ソニー/ドイツより全世界発売)ほか。著書に『サティ弾きの休日』(時事通信社)、『鳥たちのふしぎ・不思議』(共著・晶文社)、『歌う鳥、さえずるピアノ・CDブック』(草思社)がある。

梅田哲也(うめだ・てつや)/アーティスト

熊本県生まれ、大阪府在住。
2000年前半頃より、パフォーマンスを発表し始め、2002年には「Festival
Beyond Innocence」に参加。2005年、展覧会「sun and escape」に参加。
以降、ライブ出演や展覧会参加、ミュージシャン、パフォーマー、美術家との
コラボレーションなど国内外で幅広く活動する。現場となる空間に身を置
き、耳を傾け、音の流れと身体との関係性を探り、身近な家電、日用品や廃
品などを組み合わせ、気圧、重力、電流、水流といったエネルギーを用いて、
時に機械のエラーや予測不可能な人の動きや自然現象を組み込む手法で
制作する。そうして空間自体に潜在する可能性を引き出し、モノの光と音と
運動が奏でる即興的な現象を立ち現す。インスタレーション、演奏、パ
フォーマンスのいずれにも捉えられるその形態には、「音」を軸に、時間と空
間を交差する独自の領域が創出される。

Images

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
TOP