「ボーダーライン コレクション展 II」クロージング・パフォーマンス

ジュン・グエン=ハツシバ × contact Gonzo「エンター・ザ・ゲンバ」

インフォメーション

期間:
2014年3月16日(日)
14:00~(約40分)
会場:
金沢21世紀美術館
展示室11
料金:
無料(ただし、展覧会観覧券が必要)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 076-220-2801(学芸課)

概要

ジュン・グエン=ハツシバによる映像作品を契機に繰り広げられる、グエン=ハツシバとcontact Gonzoによるパフォーマンスが実現!

プロフィール

Memorial Project Waterfield: The Story of the Stars 2013
installation view: Gwangju Biennale, Gwangju, Korea, 2006
Produced by Gwangju Biennale 2006 Courtesy: Mizuma Art Gallery, Tokyo/ the artist

ジュン・グエン=ハツシバ

1968年 東京生まれ、ヒューストン、ホーチミン在住。日本人の母とヴェトナム人の父と共に、ヴェトナム戦争末期の1974年から1年間ヴェトナムに移住後、日本へ帰国。その後、家族で渡米し美術大学を卒業。自身の取り巻く環境を強く意識し、変遷する政治・経済の狭間に置かれた個人の生活、彼らの葛藤や苦悩、希望、生へのエネルギーなどが複雑に織り混ざった世界をインスタレーションや映像で表現する。

Performing Histories: Live Artwork Examining the Past at The Museum of Modern Art, New York
photo by Choi Ka Fai

contact Gonzo (コンタクト・ゴンゾ)

2006年にダンサーの垣尾優と塚原悠也が開発・命名した方法論の名称。大阪を拠点に活動するパフォーマンス集団。人と人の間に起こる「接触」というシンプルかつダイレクトな物理現象に起因する様々な瞬間的な事象を通し、世界を紐解き、開拓しようとする。ミュージシャンやアーティストとのコラボレーションも多数。セゾン文化財団助成対象アーティスト。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
TOP