「フィロソフィカル・ファッション 3: ミントデザインズ ‒ happy people」関連プログラム

mintdesigns アーティスト・トーク

インフォメーション

期間:
2013年12月7日(土)
14:00〜15:30
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:
入場無料
定員:
60名(事前申込制、先着順)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

 目まぐるしく移り変わる流行、それを支えるファストファッションの隆盛が顕著ないま、衣服の意味を問い直し、一貫したコンセプトでファッションを提案するクリエイターを紹介するシリーズ「フィロソフィカル・ファッション」。その第三弾として「mintdesigns(ミントデザインズ)」を取り上げます。
 勝井北斗と八木奈央によるファッション・ブランド「ミントデザインズ」は、独自に開発するテキスタイルのユニークさを生かした衣服のデザインが注目されてきました。一方で、食器や家具、和菓子など、異業種とのコラボレーションにも積極的に取り組み、そのデザイン領域を拡大し続けています。衣服にとどまらず、日常生活の時間を豊かにするためのプロダクトデザインを目指す彼らの活動は、「流行」と同義ではない「ファッション」の可能性を提案しています。
 本展は、「happy people」をテーマに、ミントデザインズの衣服を日常へ浸透させる実験です。東京と金沢で暮らす人々が、それぞれの日常空間のなかでミントデザインズに出会う、その瞬間を展示します。

 ミントデザインズのデザイナー 勝井北斗氏と八木奈央氏が、ブランドの活動コンセプトとモノづくりについて語ります。

申込方法

定員に達したため申込受付を終了しました。

プロフィール

Photo: OSHIO Kentaro

勝井北斗 (かつい・ほくと)

1973年、東京に生まれる。パーソンズ・スクール・オブ・デザイン(ニューヨーク)で学んだ後、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(ロンドン)卒業。

八木奈央 (やぎ・なお)
1973年、大阪に生まれる。同志社大学美学芸術学科卒業後、ロンドンに渡り、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインを卒業。

mintdesigns (ミントデザインズ)

2001年 mintdesigns 設立
2002年 2003年春夏より東京コレクションに参加
2005年 第7回 モエ・エ・シャンドン新人デザイナー賞受賞
2007年 「ミントデザインズ ガレージ ストア」(渋谷パルコ)をオープン
      グループ展「THIS PLAY!」(21-21 DESIGN SIGHT、東京)
2008年 2009年春夏 サンパウロ・ファッションウィークにてオープニングショーを飾る
2009年 ミラノ・サローネ「TOKYO FIBER '09」展(イタリア・ミラノ)にて「to be someone」を発表
2010年 第28回 毎日ファッション大賞受賞
      グループ展「Future Beauty: 30 years of Japanese Fashion」
      (バービカン・アート・ギャラリー、ロンドン)
      ※2011年にかけてハウス・デア・クンスト(ミュンヘン)に巡回
2011年 個展「happy mistake! pattern on pattern」(台北現代美術館、台北)
      個展「“ハッピーミステイク!”—パターン オン パターン 京都編—」
      (大阪成蹊大学芸術学部ギャラリー<space B>、京都)
      グループ展「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」
      (東京オペラシティアートギャラリー、東京)
2012年 ミラノ・サローネ「キヤノン NEOREAL IN THE FOREST」にて「Fall in Pop」を発表
      グループ展「Future Beauty 日本ファッションの未来性」(東京都現代美術館)
      現在、大阪成蹊大学デザイン学科客員教授

TOP