「島袋道浩:能登」関連プログラム

森川仁久郎×島袋道浩トーク「地球との戦い:能登の干しくちこづくり」

インフォメーション

期間:
2013年4月27日(土)
15:30〜16:30
会場:
金沢21世紀美術館
展示室13(島袋道浩展会場)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

島袋道浩が能登に目を向けるきっかけとなったのが、ナマコの生殖巣から作る珍味「くちこ」でした。穴水町中居で干しくちこを作っている森川仁久郎氏に、くちこづくりについてお話いただきます。

プロフィール

森川仁久郎(もりかわ・じんくろう)

1945年石川県穴水町中居生まれ。5代以上にわたって干しくちこを作ってきた家に生まれ、25歳からくちこづくりを始める。また、江戸時代に栄え、大正時代に廃れた中居の鋳物の復興にも尽力する。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
助成:
財団法人 地域創造
TOP