「Olive1982-2003 雑誌『オリーブ』のクリエイティビティ展」 関連プログラム

元『オリーブ』編集長 淀川美代子 トーク

インフォメーション

期間:
2012年6月9日(土)
14:00〜15:30
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:
無料
定員:
80名(先着順、事前申込不要)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

『オリーブ』で1985年から1987年まで編集長をつとめ、80年代の『オリーブ』を方向づけた淀川美代子氏によるトークです。

プロフィール

淀川美代子

『アンアン』編集部を経て『オリーブ』に。1985年より87年まで編集長を務め、女の子の「かわいい」という感覚を軸とした『オリーブ』のイメージを作りあげた。その後、『アンアン』『ギンザ』の編集長を歴任。
現在はフリーの編集者として『ギンザ』誌上で「かわいいということ」を連載中。
2012年1月にインテリア雑誌『マイシャ』創刊、編集長を務める。

TOP