「Olive1982-2003 雑誌『オリーブ』のクリエイティビティ展」 関連プログラム

元『オリーブ』編集長 遠山こずえ+岡戸絹枝トーク

インフォメーション

期間:
2012年6月3日(日)
14:00〜15:30
会場:
金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:
無料
定員:
80名(先着順、事前申込不要)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 学芸課
TEL 076-220-2801

概要

90年代の『オリーブ』を方向づけた元編集長の遠山こずえ氏と岡戸絹枝氏によるトークです。

プロフィール

遠山こずえ

福島県生まれ。
1981年マガジンハウス入社。
1983年『アンアン』編集部から『オリーブ』編集部へ異動、1991年から1997年まで編集長をつとめる。
2000年、夫の転勤に伴い退社し、鶴岡へ。
1997年よりフラを始め、2009年より『ナー キエレ オ カ ラニ』(西喜久枝・主宰)の山形教室『スタジオ ハレ キエレ』を率いる。

岡戸絹枝

埼玉県生まれ。
1981年マガジンハウス入社。
『週刊平凡』『オリーブ』『ハナコ』の編集に携わり、1997年より1999年まで『オリーブ』編集長を務める。
2003年『クウネル』創刊より2010年まで編集長。
2010年マガジンハウス退社し、現在フリーの編集者として、『talking about』の編集と文を手がける。

TOP