フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む vol.2

ファッションの匠たち —シャネル、エルメスの工房を訪ねて… 

2009年12月5日(土)

インフォメーション

期間:
2009年12月5日(土)
開場13:30 開演14:00
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
<全席自由・1ドリンク付>
1,000円(当日精算)

【友の会会員特典】
友の会会員の方は優先入場特典があります。開場の10分前にお集まりください。
チケット取扱:
<事前予約>
お申し込みフォーム、FAXまたは電話にてお申し込みください。
定員:
80名
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
託児サービス:
※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込(お問合せ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む シリーズについて
Le leçon d’élégance par Françoise MORÉCHAND. –Analyse de L’époque


今年はモレシャンのおしゃれ講座〜時代を読むと題し、3回にわたり「ファッションは深い、流行は浅い」という彼女の人生論を通して、歴史、文化そして現代社会を見つめていきます。


vol.2 ファションの匠たち—シャネル、エルメスの工房を訪ねて…
La Mode et les artisans


大量生産やグローバル経済により、世界各地の伝統工芸がいまや深刻な後継者不足とともに存続の危機に瀕しています。パリのファッション業界も例外ではありませんでしたが、シャネルはブランドを支える様々な工房「メゾン(アトリエ)」の職人たちの手仕事に着目し、その衰退の危機を劇的に救ったといいます。

伝統文化を発展性のある産業につなげるシャネル独自の考え方や、オートクチュールを支えるモードと匠たちの技についてなど、ファッションにも伝統工芸にも造詣の深いモレシャンさんに楽しくお話いただきます。

ドレスコード:匠の技が光るものを身につけて

出演

フランソワーズ モレシャン Françoise Moréchand

ファッション・エッセイスト
ライフスタイル・プロデューサー
特定非営利活動法人 世界の医療団名誉委員会委員長
金沢21世紀美術館国際アドバイザー、仏政府対外貿易顧問

パリ生まれ。ソルボンヌ大学・東洋語学校日本語学科を経て来日。1964年パリに戻りレブロン、ディオール社勤務。74年シャネル美容部長として、再来日。著書『失敗しないおしゃれ』が100万部を越える大ベストセラーとなる。その後、ファッションアドバイザーとして活躍。一方で『国境無き医師団』、『世界の医療団』日本支部の創立に協力するなど社会貢献活動も続けており、その多彩な活動は《ファッション、ダンス、音楽、映画、文学などメディアを通じてのあらゆる文化の基本はライフスタイルと偏見のないグローバルな精神を養うためにある》というポリシーと広い意味での《国境無き》精神に支えられている。2007年より金沢21世紀美術館国際アドバイザー。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(財)金沢芸術創造財団]