球体のパビリオン「まる」完成記念

妹島和世トーク

2016年11月20日(日)

インフォメーション

期間:
2016年11月20日(日)
13:30-14:30(開場13:00)
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21

講師:
妹島和世 (建築家)
対談者:秋元雄史 (金沢21世紀美術館館長)

内容:
13:30-14:00 妹島和世 トーク
14:00-14:30 妹島和世・秋元雄史 対談
定員:
130名(要申込み)
料金:
無料
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800

概要

開館10周年を記念して、金沢21世紀美術館の設計者である妹島和世+西沢立衛/SANAAによる球体のパビリオン「まる」が美術館外構部に設置、11月に公開されます。この「まる」の完成を機に、設計者の一人、妹島和世さんをお招きしトークイベントを開催します。
金沢21世紀美術館の建築はどうやって生まれたのか、美術館建設当時のエピソードや建物に込められた思い、また新たなランドマークとなる「まる」のコンセプトなどをお話しいただきます。
妹島さんの講演後には秋元雄史館長も加わり、これからの金沢21世紀美術館像や「まる」ができたことによる風景の変化などについて対談を行います。

★参加者には現在開催中の展覧会「コレクション展2 ダイアリー」(当日のみ有効)のチケットをプレゼント。

申込方法

※定員に達した為、申込み受付を終了させていただきました。

プロフィール

妹島和世 (せじまかずよ)

1956年茨城県生まれ。1981年日本女子大学大学院を修了。1987年妹島和世建築設計事務所設立。1995年西沢立衛とともにSANAAを設立。2010年第12回ベネチアビエンナーレ国際建築展の総合ディレクターを務める。主な受賞として日本建築学会賞*、ベネチアビエンナーレ国際建築展金獅子賞*(イタリア)、プリツカー賞*(アメリカ)、芸術文化勲章オフィシエ(フランス)、芸術選奨文部科学大臣賞、村野藤吾賞など。現在、日本女子大学客員教授、ウイーン応用芸術大学教授、ミラノ工科大学教授。また、独立行政法人国立美術館運営委員、日本ユネスコ国内委員会委員、ジャパン・ハウス有識者諮問委員、文化庁長官アドバイザリーメンバーを務める。近作にルーヴル=ランス*、なかまちテラス小平市立仲町公民館・仲町図書館、グレイス・ファームズ*などがあり、2016年11月にすみだ北斎美術館がオープンを迎える。
(*印はSANAA)

Images

    球体のパビリオン「まる」完成予想図

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]