フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む vol.16

エレガンスは学ぶことが可能か?

2015年2月28日(土)

インフォメーション

期間:
2015年2月28日(土)
13:30開場 14:00開演
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
1,500円(当日精算)1ドリンク付
※友の会会員の方は優先入場特典があります。開場時刻までにお集まりください。

予約受付:
1月28日(水) 10:00より事前予約受付開始
※定員に達したため申込受付を終了しました。
定員:
80名先着順(定員に達し次第締切)
託児サービス:
※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込(お問合せ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

これまで歴史や文化、アート、食文化、ライフスタイルなど、様々な角度から時代を切り取るトークを繰り広げてきた「フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む」。
日常の様々なシーンからパリジェンヌの生き方を読み解いた前回に続き、そのライフスタイルを貫く重要な要素でもある「エレガンス」とは何か?またエレガンスは学ぶことが可能か?モレシャン流の視点でお話しします。

ドレスコード:さりげないエレガンス

フランソワーズ・モレシャン メッセージ

エレガンス、それは先天的、または後天的?
(エレガンスって、もって生まれた才能?それとも後で学べるもの?)

(受講者の)みなさまへ、

世界に名の知れたエレガンスを体現する3人の「パリジェンヌ」と言えばシャネル、ルル・ド・ラ・ファレーズ、そしてイネス・ド・ラ・フレサンジュ。

その才能は、どこから来るの?
高価な宝石と500円のアクセサリーを組み合わせてしまう才能とか、
着こなしで見せる最高のエレガンス…

それは、周りの人を癒す、さりげないスマートさかしら?
まじめなことでも、さりげない「軽さ」で表現するエレガンスはどうすれば身につくの?
彼女たちが表現する情熱とはなに?
自分自身であり続ける(自分に正直になる)勇気とは?

彼女たちのCHIC(シック)はどこで身につけたの? 家庭環境なの? 勉強したからなの? それまでの人生で、エレガントな人々とばかり、お付き合いしたからなの?
それとも、それはもって生まれた才能なの?

2015年2月28日《モレシャンのおしゃれ講座》のランデヴー(お会いする時)では、そんなエレガンスについて、深く考察してみたいと思います。

では、さりげないエレガンスで…お会いするのをお楽しみに。

フランソワーズ・M

事前予約について

定員に達したため申込受付を終了しました。
なお、当日券の販売につきましても現在のところ予定はございませんので、ご了承願います。

出演

フランソワーズ・モレシャン Françoise Moréchand

パリ生まれ。ソルボンヌ大学・東洋語学校日本語学科を経て来日。1964年パリに戻りレブロン、ディオール社勤務。74年シャネル美容部長として、再来日。著書『失敗しないおしゃれ』が100万部を越える大ベストセラーとなる。その後、ファッションアドバイザーとして活躍。一方で『国境無き医師団』、『世界の医療団』日本支部の創立に協力するなど社会貢献活動も続けており、その多彩な活動は《ファッション、ダンス、音楽、映画、文学などメディアを通じてのあらゆる文化の基本はライフスタイルと偏見のないグローバルな精神を養うためにある》というポリシーと広い意味での《国境無き》精神に支えられている。フランス政府から長年の日仏友好などの功績に対して、国家功労勲章、レジオンドヌール勲章を叙勲。2007年より金沢21世紀美術館国際アドバイザー。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]