フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む vol.14

モレシャンのおしゃれ告白

2014年5月24日(土)

インフォメーション

期間:
2014年5月24日(土)
13:30開場 14:00開演
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
1,500円(当日精算)1ドリンク付
※友の会会員の方は優先入場特典があります。開場の10分前にお集まりください。

予約受付:
5月1日(木)10:00より事前予約受付開始
定員:
80名先着順(定員に達し次第締切)
託児サービス:
※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込(お問合せ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

これまで歴史や文化、アート、食文化、ライフスタイルなど、様々な角度から時代を切り取るトークを繰り広げてきた「フランソワーズ・モレシャンのおしゃれ講座〜時代を読む」。
自身を「ファッショニスタ(ファッション狂)」と称するモレシャンが、ライフスタイルや個人の考え方、政治的趣向までもがみえてくるという「装い」に関する疑問に答え、「おしゃれ」の本質に迫ります。

ドレスコード:自分らしさを身につけて

フランソワーズ・モレシャン メッセージ

私たちの装い方が、私たちのことを語っている。
自分が口を開く前に、すでに相手はあなたのライフスタイルや考え方、政治的趣向についての判断が出来る。
だから、装いを通じて自己表現する前に、自分が何者であるのか、どこからやって来た存在なのかを知らなくてはならない。
装い方を見るだけで、私たちの感受性はどこから来たのかが分かるのか?
自分の子供時代のことや、自分の受けた教育、母親のイメージまでわかるのか?
社会が私たちにそそぐ視線もわかるのか?
私たちが読んだり、見たりするテレビや映画のことまで分かるのか?
装うとは勇気ある行動なのか?それとも臆病さを表現するのか?

こうした装いに関する疑問について、モレシャンが答えてみたく思います。
ファッショニスタ( ファッション狂) の告白として。

事前予約について

事前申込受付は終了しました。
13:00よりシアター21前にて当日券を若干枚販売いたします。

出演

フランソワーズ・モレシャン Françoise Moréchand

パリ生まれ。ソルボンヌ大学・東洋語学校日本語学科を経て来日。1964年パリに戻りレブロン、ディオール社勤務。74年シャネル美容部長として、再来日。著書『失敗しないおしゃれ』が100万部を越える大ベストセラーとなる。その後、ファッションアドバイザーとして活躍。一方で『国境無き医師団』、『世界の医療団』日本支部の創立に協力するなど社会貢献活動も続けており、その多彩な活動は《ファッション、ダンス、音楽、映画、文学などメディアを通じてのあらゆる文化の基本はライフスタイルと偏見のないグローバルな精神を養うためにある》というポリシーと広い意味での《国境無き》精神に支えられている。フランス政府から長年の日仏友好などの功績に対して、国家功労勲章、レジオンドヌール勲章を叙勲。2007年より金沢21世紀美術館国際アドバイザー。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]