二十一世紀塾二〇一一「アート × まち ~そのアイデアとシステムを考える」<全5講座>

講座 4 Art Complex グループの取り組み

2012年2月4日(土)

インフォメーション

期間:
2012年2月4日(土)
15:30開場 16:00開講 ※約2時間半を予定
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
・塾生(全5回)
 受講料=一般6,000円 / 学生3,000円
・聴講生(各回)
 料金=500円

※会場にて当日清算
託児サービス:
※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込(お問合せ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

アート × まち ~そのアイデアとシステムを考える <全5講座>

関東のスパイラル、関西のArt Complexグループなど国内外で活躍するプロデューサーや多彩なゲストをお迎えし、アートとまちに関する実際の取り組み例を紹介します。塾生は4回の講座を受講しながら、プロジェクトやプロダクトを展開していくためのアイデアとシステムを学び、最終回の講座5では具体的なプランを発表します。この講座を通して、人と人が真剣に思考をめぐらせ、言葉をかわすことで、金沢のまちで新たな展開を探ります。

◎塾生・聴講生の募集、申し込みについてはこちらをご覧ください。

講座4

Art Complexグループの取り組み —多様性をベースにした「創造システムの構築」を考える

日時:2012年2月4日(土) 16:00開演(15:30開場)

講師:小原啓渡(Art Complex 統括プロデューサー)


天才はいつの時代も自然発生的に出現し、時代をリードしていく。しかし、意図的に文化芸術環境を推進していこうとするとき、誰もが使える「システム」あるいは「フォーマット」が必要となる。
そうした「創造システム」の構築を、過去の事例や自らがプロデュースするワークショップフェスティバル「ドアーズ」、ノンバーバルパフォーマンス「ギア」などの取り組みから検証していきます。

Art Complex http://artcomplex.net/

二十一世紀塾について

二十一世紀塾は、様々なジャンルで活躍するアーティストや知識人との話場を定期的に設置、発展させていく21世紀の寺子屋です。5年目を迎える今回は、講師・塾生・参加者の3者によって塾がより塾らしくバージョンアップします。

講師プロフィール

小原啓渡 Keito Kohara

1960年、兵庫県出身。1999年、近代建築をリノベートした劇場「アートコンプレックス1928」を立ち上げ、プロデューサーに就任。劇場運営の他、「文化支援ファンド」の設立や造船所跡地をアートの拠点「クリエイティブセンター大阪」に再生するなど、芸術環境の整備に関わる活動を続ける。2006年、指定管理者として大阪市立芸術創造館の管理運営を始め、館長に就任。2009年、大阪府府民文化部 参与に就任。
著書:「クリエーター50人が語る創造の原点」(論創社)

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]