二十一世紀塾二〇一一「アート × まち ~そのアイデアとシステムを考える」<全5講座>

講座 2 スパイラルの取り組み2

2012年1月28日(土)

インフォメーション

期間:
2012年1月28日(土)
15:30開場 16:00開講 ※約2時間半を予定
会場:
金沢21世紀美術館 シアター21
料金:
・塾生(全5回)
 受講料=一般6,000円 / 学生3,000円
・聴講生(各回)
 料金=500円

※会場にて当日清算
託児サービス:
※3歳児以下の入場はご遠慮願います。
託児サービスをご利用下さい。
有料・要申込(お問合せ TEL 076-220-2815)
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 交流課
TEL 076-220-2811

概要

アート × まち ~そのアイデアとシステムを考える <全5講座>

関東のスパイラル、関西のArt Complexグループなど国内外で活躍するプロデューサーや多彩なゲストをお迎えし、アートとまちに関する実際の取り組み例を紹介します。塾生は4回の講座を受講しながら、プロジェクトやプロダクトを展開していくためのアイデアとシステムを学び、最終回の講座5では具体的なプランを発表します。この講座を通して、人と人が真剣に思考をめぐらせ、言葉をかわすことで、金沢のまちで新たな展開を探ります。

◎塾生・聴講生の募集、申し込みについてはこちらをご覧ください。

講座 2

スパイラルの取り組み2 —最新ランデヴープロジェクト〜横浜生まれのスローレーベル〜

日時:2012年1月28日(土) 16:00開講(15:30開場)

講師:岡田勉(スパイラル チーフキュレーター)
   松田朋春(スパイラル チーフプランナー、グッドアイデア株式会社代表)
   栗栖良依(スローレーベル ディレクター)
ゲスト:杉山昇太(横浜市文化観光局創造まちづくり課 担当係長)

ランデヴープロジェクトは、スパイラルが推進する、アーティストと科学者、職人など多様な人材の“ランデヴー(出会い)”によって生まれる新しい視点を活かしたものづくりのプラットフォームです。2009年より、横浜・象の鼻テラスを拠点としてスタートした「横浜ランデヴープロジェクト」では、横浜市内の福祉作業所や企業と国内外で活躍するアーティストをつなげ、新しい仕組み作りに取り組んできました。「スローレーベル」はその取り組みの中から誕生した、全て一点モノの手づくり雑貨ブランドです。大量生産では実現できない、自由なものづくり“スローマニュファクチャリング”の裏側をご紹介します。

象の鼻テラスhttp://www.zounohana.com/
ランデヴープロジェクトhttp://www.rendezvous-project.com

二十一世紀塾について

二十一世紀塾は、様々なジャンルで活躍するアーティストや知識人との話場を定期的に設置、発展させていく21世紀の寺子屋です。5年目を迎える今回は、講師・塾生・参加者の3者によって塾がより塾らしくバージョンアップします。

講師プロフィール

岡田勉 Tsutomu Okada

1963年神奈川県横浜市生まれ。1988年(株)ワコールアートセンター入社。同社が運営する複合文化施設「スパイラル」のチーフキュレーター。 スパイラルで行う現代美術展の企画、イベントのプロデュースを始め、他の施設、地域のための展覧会企画、パブリックアートやプロジェクトのプロデュース、他を手掛ける。 2005年に行われた「愛・地球博」の公式アートプログラム事業のキュレーターを務め、2009年から横浜市の「象の鼻テラス」のアートディレクターを務める。

松田朋春 Tomoharu Matsuda

1964年東京生まれ。1998年(株)ワコールアートセンター入社。同社が運営する複合文化施設「スパイラル」のチーフプランナー。地域開発やイベント、商品開発、広告企画などに携わる。2005年愛・地球博公式アートプログラムでプランニング担当。「ランデヴープロジェクト」、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク・タオル」でグッドデザイン賞、「ピノキオプロジェクト」でキッズデザイン金賞、グッドデザイン賞受賞。著書「ワークショップ−偶然をデザインする技術」(共著・宣伝会議)。立教大学観光学部非常勤講師。グッドアイデア株式会社代表取締役。

栗栖良依 Yoshie Kris

演劇・美術・イベント・製造の世界を経た後、ドムスアカデミー(伊)にてビジネスデザイン修士取得。トウキョウとミラノを拠点に世界各国を旅しながら、様々な業種の専門家や企業と、新しい体験価値の創造に取り組む。2010年、骨肉腫を発病し休業。2011年、復活。地域の伝統芸能や文化を取り入れた住民参加型エンターテイメント作品や手づくり雑貨ブランド「スローレーベル」のディレクターを務める。

ゲストプロフィール / 杉山昇太 Syota Sugiyama

平成5年横浜市入庁。税務をはじめ、都市開発、選挙、地域スポーツ振興、地域まちづくり、PPP(公民連携)プロジェクトなど、多様な業務に携わる。平成23年に新設された文化観光局で、クリエイティブシティを推進する創造都市推進部に配属され現職。横浜の旧市街地・港湾区域からなる都心臨海部をアート・クリエイティブの力で再生する「ナショナルアートパーク構想」の拠点施設としての「象の鼻テラス」の運営を担当している。

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館[(公財)金沢芸術創造財団]