好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム フードクリエイション+東京大学総合研究博物館

2014年4月26日(土) -
2015年3月31日(火)

諏訪綾子 《Scent of woman》 2014 Photo: Hiroshi Iwasaki
+ ウシ頭骨 東京大学総合研究博物館

インフォメーション

期間:
2014年4月26日(土) 〜2015年3月31日(火)
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
会場:
金沢21世紀美術館
展示室13(4月26日〜10月13日)
展示室1〜6(10月4日〜10月13日)
美術館内外など
休場日:
月曜日(ただし、4月28日、5月5日、7月21日、8月11日は開場)5月7日、7月22日、9月16日
料金:
無料 ※イベントにより有料の場合あり
お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800

概要

※「好奇心をあじわう小部屋」、「好奇心の祝宴」は10月13日で終了いたしました。


今年金沢21世紀美術館は開館10周年を迎えました。「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」は、みなさんとともにこれを祝う「祝宴」の場をつくりあげるプログラムです。その中心となるのは、あらたな「食」の価値を提案する諏訪綾子が主宰するフードクリエイションと、<驚異の部屋>をつくりだす東京大学総合研究博物館。博物館の原点でもある「好奇心」に立ちかえりながら、「あじわい」をテーマに据えた、ユニークなプログラム「好奇心をあじわう小部屋」と「好奇心の祝宴」を開催。あじわいのプログラムは街中へと広がっていきます。

ゲリラレストランat 近江町市場(3/14・15)

「あじわい」や「味覚」をテーマに据え、実際に口に入れてあじわえるユニークで多彩なプログラムを展開する「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」。昨秋の「好奇心の祝宴」に続き、今回は、新幹線開業という街の大きな転換点にあたり、金沢の食を象徴する場である「近江町市場」にゲリラレストランが出現。フードクリエイションが新しい食の価値観を提示します。

日時:2015年3月14日(土) 13:00 / 16:00 / 19:00
   2015年3月15日(日) 13:00 / 16:00
会場:近江町いちば館広場
料金:3,000円(事前申込・当日精算)
定員:各回11名
主催:金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]、近江町市場商店街振興組合

詳細・申込方法はこちら

好奇心の祝宴(10/4〜10/13)

ウシ石膏製縮小模型
東京大学総合研究博物館蔵
© UMUT

「好奇心の祝宴」期間中、展示室では毎日あじわいのプログラムが開催されます。

オープニング・トーク
日時:10月4日(土) 14:00-
会場:レクチャーホール
料金:入場無料
定員:70名(要予約)
申込:要事前WEB予約 ※9/16(火) 13:00より受付開始

ゲリラレストラン
日時:2014年10月11日(土)〜2014年10月13日(月) 13:30- / 16:30-(約60分)
会場:「好奇心の祝宴」展示室
料金:3000円(着席、1口サイズの感情のテイストフルコース)※観覧無料
定員:20名(要事前予約)
申込:要事前WEB予約 ※9/16(火) 13:00より受付開始

ゲリラレストラン in ナイトミュージアム
日時: 10月12日(日) 20:00-21:00
会場: 金沢21世紀美術館
料金:着席 3000円(1口サイズの感情のテイストフルコース)
   立席 500円(1〜2品のテイスティング)
   ※当日券(立席)は、19:00より本多口ホワイエに設置される受付にて販売します。
定員:着席 24名(要事前予約)、立席 当日先着50名
申込:要事前WEB予約 ※9/16(火) 13:00より受付開始

あじわいの体験
感情や感覚を表現するテイストを誰でもあじわえるプログラムです。約20分のプログラムを3回行います。メニューや体験方法については小部屋の扉に掲示、またはサイト内でお知らせします。
日時:10月4日(土) 11:00-
   10月5日(日) 11:00-、16:00-
   10月11日(土)〜13日(月) 11:00-
会場:展示室13「好奇心をあじわう小部屋」
料金:500円
定員:18名(先着順、各回6名程度)
※展示室内にてチケットを販売いたします。

好奇心のテイスティング
どこかの展示室に突如、「好奇心をあじわうテイスト」がサーブされます。運よく遭遇できたなら、ぜひ一品テイスティングしてみてください。
日時:10月7日(火)〜10日(金) 13:00-18:00
   ※10月9日の開館記念無料開放時では19:00-21:00にも開催します
会場:「好奇心の祝宴」展示室、美術館前広場など
料金:200円
定員:各回10名程度
※テイスティングの会場にてチケットを販売いたします。

※本プログラムは飲食をともないます。アレルギーのある方は事前にスタッフにお申し出ください。
※ゲリラレストランは本日のおすすめコースで提供されます。ドリンク・メニュー等はお選び頂けませんことをご了承下さい。
※プログラムは時間、内容等変更になる場合がございます。

好奇心をあじわう小部屋(4/26〜10/13)

Photo : KIOKU Keizo

会期:4月26日(土)〜10月13日(月)
会場:展示室13
料金:無料(※テイスティングは有料)
実験室のような外観の「好奇心をあじわう小部屋」では、フードクリエイションとプログラム・メンバー(通称:テイストハンター)が一緒に集めた、好奇心を掻きたてる食材(実際には食べられないものも含む)を東大がコレクションする約1,000個の瓶などにアーカイブし展示します。さらに、集まった食材をもとにフードクリエイションが感情や感覚を「あらたなテイスト」として表現し、みなさまにあじわっていただく「あじわいの体験」を実施します。

「あじわいの体験」
「あじわいの体験」とは、おいしさを追求するでもない、空腹を満たすためでもない、感情や感覚を表現するテイストを誰でもあじわえるプログラムです。テイストハンター(プログラム・メンバー)によるパフォーマンスでお届けします。その日のメニューや体験方法については小部屋の扉に掲示、またはサイト内でお知らせします。

Season1 4月26日(土)〜6月15日(日)
Season2 6月28日(土)〜8月24日(日)
Season3 9月6日(土)〜9月28日(日)
期間中土日祝 15:00-16:00(20分のプログラムを3回)
料金:500円(展示室内にて14:45よりチケットを販売)
定員:18名(先着順)
テイスト:未定

※内容等は変更する場合があります。

作家プロフィール

フードクリエイション / 諏訪綾子(すわあやこ)

フードクリエイションを主宰する諏訪綾子は1976年石川県羽咋市生まれ。金沢美術工芸大学卒業後、2006年より「そのコンセプト 胃まで届けます」のキャッチフレーズで新たな食の価値を提案するフードクリエイションの活動を開始。2008年金沢21世紀美術館デザインギャラリーで「食欲のデザイン展 感覚であじわう感情のテイスト」を開催。以降、国内外で目覚ましい活躍をみせています。フードクリエイションとしての企業や自治体とのコラボレーションプロジェクトだけでなく、アーティスト諏訪綾子としての表現にも挑みつづけています。

フードクリエイション
諏訪綾子

東京大学総合研究博物館小石川分館「生薬リヴァイヴァル」展 2012
©UMUT

東京大学総合研究博物館

東京大学総合研究資料館の改組拡充により、平成8(1996)年東京大学総合研究博物館が発足。国内最初の「大学博物館」、先端諸学を推進する研究教育機関であると同時に、「モバイルミュージアム」など新しい学芸事業のあり方について、各種実践を通じて社会提言をおこなう先導的な実験ミュージアムの役割を担っています。とくに希少性や学術性において瞠目すべき「学術標本」のミュージアムコレクションとしての価値に着目し、〈驚異の部屋〉の展示も多数行っています。

東京大学総合研究博物館

テイストハンター(プログラム・メンバー)

メンバー向け あじわいの体験とワークショップ
(2014年4月29日)

テイストハンターは、このプログラムをアーティストとともに創り出すために公募で集まった29名(2014年6月現在)のボランティアメンバーを中心に活動しています。「好奇心をあじわう小部屋」で開催される「あじわいの体験」パフォーマンスや、市内や能登等でのフィールドワークを中心に「好奇心の食材」集めを行っています。

関連プログラム

絵本を読もう +「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」あじわいの体験
日時:8月23日(土) 11:00〜 / 13:00〜(各回約40分)
会場:金沢21世紀美術館(集合場所:展示室13前)
料金:無料
対象:小学6年生までとその保護者
参加人数:先着5組程度 ※ただし、絵本の読み聞かせのみのご参加はどなたでもどうぞ
申込:不要(各回15分前より展示室前にて受付)

関連書籍

フードクリエイション|感覚であじわう 感情のテイスト

著者:諏訪綾子
判型:B5判
項数:160項
言語:和/英併記
価格:2,800円(税別)

金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ(TEL 076-236-6072)にて取扱っております。

協力アーティスト

Nick Yen(顔 誌呈)/ デザイナー
菱川勢一(DRAWING AND MANUAL)/ 映像作家、写真家、脚本家、作詞家
福岡南央子(woolen)/ グラフィックデザイナー
藤原工(灯工舎)/ 美術照明家

Images

    Photo : KIOKU Keizo

    Photo : KIOKU Keizo

    Photo : KIOKU Keizo

    諏訪綾子 《Scent of woman》 2014
    Photo: Hiroshi Iwasaki

    感覚であじわう感情のテイスト「後をひく悔しさとさらに怒りさえもこみ上げるテイスト」 2008
    Photo: Hiroshi Iwasaki

    「ゲリラレストラン UNDER THE ROOF」 2012
    Photo: David Nassim
    © SUWA Ayako / foodcreation

    「ゲリラレストラン at ISETAN」 2014
    Photo: IDA Munehide
    © SUWA Ayako / foodcreation

    ラフレシア(インクジェットプリント)
    東京大学総合研究博物館蔵
    Photo: Yoshiyuki Uejima

    独マルチシリング社製 幾何関数実態模型(インクジェットプリント)
    東京大学総合研究博物館蔵
    © UMUT

主催/ほか

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]
助成:
本事業は宝くじの助成を受けて実施しています
協賛:
MAD SCIENTISTS PTE LTD.
協力:
ウシオライティング株式会社、株式会社ウーレン、小田朋美、株式会社雪花、SOMARTA、株式会社大洋工芸、株式会社灯工舎、ドローイングアンドマニュアル株式会社、ニッコー株式会社、株式会社畑中、株式会社 福光屋、北陸製菓株式会社、北陸コカ・コーラボトリング株式会社、株式会社ポイントオブビュー