2011年07月05日

レジデンス7日目 2011.6.26(日)

Post Residency Performance
パフォーマンス&トーク

13:00-14:30
公開リハーサルとしてのパフォーマンスのため、
まだ完成版ではありませんが、
多くのお客さんが観にきてくださいました。

本番中も古家さんがカウントをとったり、声で合図をだしながらの
クリエイションの臨場感あふれるパフォーマンスとなりました。

当初は30分程のパフォーマンスになりそうだと話していた古家さん。
でも今回のレジデンスの成果もあり、40分程の作品となりました。

それにしても、とても不思議な作品です。。。
古家さんの頭の中はどーなっているのでしょう!!

VIA13338.JPG

パフォーマンス後は、トークが行なわれました。
彼女達のダンスとの関わり方や、考え方がわかり、この作品に対してより興味がわく充実のトークを聞く事ができました。

また、交流課近藤課長の突っ込んだ質問に、
「なかなかメンバー同士でもこういった心の内を話したりしないんですよ。」
と照れながら真剣に答えてくれるメンバー。
ワークショップ参加者も見に来てくれて、
「私たちがどのシーンを踊っていたのか今日わかりました。完成作が楽しみです。10月の金沢公演も是非見に来たいと思っています。」と嬉しいコメントをくれました。
VIA13819.JPG

シアタートラムで8月に初演を迎える「キャッチ マイ ビーム」。
これからの1ヶ月で作品がどのように変化しどんな初演を迎えるのでしょうか?

金沢でのレジデンスを終えた後は、
シアタートラム(初演:8月5日•6日) →高知県立美術館ホール(再演:9月11日) →金沢21世紀美術館(再演:10月29日•30日) というスケジュールで旅をして、金沢21世紀美術館にもう一度戻ってきます。
作品が金沢に帰ってくるまでに、どれだけの変化をとげ、作品が充実していくのでしょうか?
10月の金沢公演で、ぜひ皆さんの目で、プロジェクト大山の「キャッチ マイ ビーム」本公演を目撃しませんか!!

→公演の詳細につきましては8月上旬より ホームページ、またはチラシにてご案内致します。
お楽しみに☆

レジデンス6日目 2011.6.25(土)

プロジェクト大山メンバー大集合!
s_DSCN2226.jpg

仕事とダンスを両立している彼女達は、皆さん忙しいスケジュールをぬって
今回のレジデンスプログラムに参加しています。
そのため、やっと本日メンバー全員が揃いました。
メンバー全員での限られた時間を活かすため、
朝からみっちりと練習に励みます。

今日はそんな彼女達に体力を付けてもらおうと、交流課で夕飯を用意しました!
メニューはカレーとサラダ。
「練習が終わる22時からきっと食べる事になると思います。」
と、打合せの時は話していたのに....。
メンバーは臭いにつられたのか、カレーが置かれると練習終わりを待つ事なく、
夕方からご飯を食べ始めました。
s_DSCN2227.jpg s_DSCN2222.jpg
s_DSCN2219.jpg
喜んでもらえたようで良かったです。
明日はいよいよパフォーマンス&トークの公開リハーサルですね。